ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月13日デイリー版2面

国交省、内航の脱炭素化へ検討開始。官民初会合

 国土交通省海事局は12日、東京都千代田区の同省内(ウェブ形式併用)で、内航海運分野のカーボンニュートラル(温室効果ガス〈GHG〉排出量の実質ゼロ)推進に向けた検討会の初会合を開いた。会合には内航、旅客船、造船、舶用などの関連業界団体の幹部、担当者や学識経験者、関係省庁などの関係者らが出席。内航に求められている省エネや脱炭素化に向け、船内の狭い空間で大出力のエネルギーが必要という点や、雑貨輸送を中… 続きはログインしてください。

残り:454文字/全文:650文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む