ゴールドマン・サックス証券ウェビナー
 印刷 2021年04月12日デイリー版3面

国内船主の今】(261)造船所、保有機能に注目。新造船の投資、とまどう船主

 「造船所はオーニング・カンパニー(船舶保有会社)をしっかり機能させることが重要だということを再認識しているのではないか」 6日午後、商社関係者が対面取材に応じた。■短納期対応も 商社関係者の指摘するオーニング会社とは、造船所のグループ企業内の船舶保有機能のこと。こうしたオーニング会社は需給機能の側面があるだけでなく、実際にオペレーター(運航船社)と定期用船契約を結ぶ船主会社でもある… 続きはログインしてください。

残り:1245文字/全文:1434文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む