MOLwebinar0702_1
 印刷 2021年04月09日デイリー版1面

ドライ船、環境型PF新設。BWグループ、GHG排出量で評価

 シンガポールの海運大手BWグループなどが、ドライバルク船の新たな商業・運航プラットフォーム(PF)を運営する「コペンハーゲン・コマーシャル・プラットフォーム」(CCP)を1日付で立ち上げた。温室効果ガス(GHG)排出量に応じて船舶を評価し、環境負荷の少ないドライ船サービスの需要の高まりに対応する。CCPは、BWグループとデンマーク船社ウェコシッピングが出資して同国のコペンハーゲンに設立され… 続きはログインしてください。

残り:476文字/全文:667文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む