内航海運×SDGs -人のサステナビリティー スーパーバナー
 印刷 2021年04月09日デイリー版1面

コンテナ運賃交渉、北米向け完売続出。フォワーダー苦戦も

 コンテナ船社と日系企業の2021年度輸送契約更改交渉(運賃交渉)は、大手実荷主(BCO)向けがほぼ終了したようだ。昨年からの需給逼迫(ひっぱく)に伴うスペース不足は今も続いており、運賃水準は昨年に比べて大幅値上げで成約になった模様。これからフォワーダー・NVOCC(海上利用運送)向けとの交渉が本格化するが、「北米向けではBCO向けでスペースが売り切れ状態(完売)。フォワーダー向けに提供するのはか… 続きはログインしてください。

残り:970文字/全文:1160文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む