海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月09日デイリー版2面

バルチラ、バイオLNG 実船試験。フィンランド巡視船で

 欧州舶用メーカーのバルチラは7日、フィンランド国境警備隊と協力し、巡視船の燃料にバイオLNG(液化天然ガス)を使用する試験を実施していると発表した。バイオLNGは液化バイオメタンとも呼ばれる100%再生可能な燃料。従来の燃料に比べてCO2(二酸化炭素)排出量を最大90%削減することができる。粒子状物質(PM)の排出もなく、NOⅹ(窒素酸化物)やSOⅹ(硫黄酸化物)の排出も限りなくゼロに近いという… 続きはログインしてください。

残り:404文字/全文:594文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む