海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月09日デイリー版6面

海洋大の國枝教授、「按針航海」プロジェクトで講演。15日、福岡市内。オンライン聴講も

 江戸時代初期に日本へ漂着した英国人航海士ウィリアム・アダムスこと三浦按針(あんじん)のチャレンジ精神を現代に受け継ぐため、民間の有志が帆船で日本沿岸を航海するプロジェクト「按針航海」。これに関連して、東京海洋大学の國枝佳明教授が4月15日に福岡市内で「按針と帆船―帆船の魅力」と題した講演会を開く。新型コロナ対策で密を避けるため、会場での参加は限定20人(先着順)だが、オンラインでの視聴もできる。… 続きはログインしてください。

残り:160文字/全文:318文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む