海事アカデミア202104
 印刷 2021年04月08日デイリー版3面

川崎港コンテナ補助制度、21年度も継続。船社・荷主ら対象、利用拡大図る

 川崎市港湾局は、2021年度の「川崎港利用促進コンテナ貨物補助制度」の概要を公表した。国際コンテナ戦略港湾の京浜港を起点とした海上コンテナ輸送のさらなる活性化を図るため、11年度から実施。今年度も継続して船社や荷主・フォワーダーなどを対象に補助金を支給し、川崎港の利用拡大につなげる。船社向けの制度では、新規航路開設▽航路改編▽増加―の3事業を実施。新規航路開設では、川崎港コンテナターミナル… 続きはログインしてください。

残り:577文字/全文:774文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む