海事アカデミア202104
 印刷 2021年04月08日デイリー版1面

政府、中国沖の滞船解消探る。日本関係船、中豪対立で

 中国・豪州の政治的対立を背景に、中国沖では昨年から豪州産石炭を積んだ複数のバルカーが滞船を余儀なくされている。現在確認されている滞船は約30隻。その中には日本関係船舶も含まれ、日本政府は対応策を検討している。関係筋によると、日本関係船舶の一部は滞船が解消されたという。中国沖の滞船が解消されない中、国土交通省は外務省と日本関係船への対応策を協議している。国交省海事局の担当者は「滞船の影… 続きはログインしてください。

残り:371文字/全文:565文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む