海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月08日デイリー版2面

三井E&Sマシナリー、20年度舶用大型エンジン生産量、357万馬力・152基

 三井E&Sマシナリーは7日、玉野機械工場(岡山県玉野市)で2020年度(20年4月―21年3月)に製造した船舶用大型ディーゼルエンジン「三井―MAN B&W型低速ディーゼルエンジン」の生産量が357万馬力、152基だったと発表した。同エンジンの生産量は15年度が328万馬力、16年度が376万馬力、17年度が377万馬力、18年度が389万馬力、19年度が362万馬力。21年度は300万馬… 続きはログインしてください。

残り:228文字/全文:421文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む