海事アカデミア202104
 印刷 2021年04月08日デイリー版2面

川重、64型BC1隻受注。NACKSのEEDI3。国内造船所の脅威に

 川崎重工業は7日、国内船主から6万4000重量トン型(64型)バルカー1隻を受注したと発表した。中国の合弁造船所NACKS(南通中遠海運川崎船舶工程)で建造し、2022年に竣工予定。25年に始まる新造船燃費規制「EEDI(エネルギー効率設計指標)フェーズ3」相当を達成する見込みの新船型としている。コスト競争力が高いNACKSが同船型を市場投入したことは、同フェーズ3への先行対応を前面に受注営業を… 続きはログインしてください。

残り:589文字/全文:783文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む