海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月08日デイリー版4面

語録採録】商船三井社長・橋本剛さん、LNG燃料が大本命

 「2030年代半ばまでは、LNG(液化天然ガス)燃料が大本命だと思う」 従来型燃料に比べてGHG(温室効果ガス)排出量を2―3割削減できるLNG燃料を積極的に採用していく方針だ。さらなる低・脱炭素に向けては、「水素やアンモニア燃料が一つの解になる。水素とCO2(二酸化炭素)から天然ガスの主成分であるメタンを合成するメタネーションも有望だと思う」と指摘。「30年ごろには次世代燃料の実験船… 続きはログインしてください。

残り:111文字/全文:214文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む