海事アカデミア202104
 印刷 2021年04月07日デイリー版1面

郵船、過去最高益2000億円。前期、定航好調

 日本郵船は6日、2021年3月期の連結経常利益が過去最高の2000億円(前の期比4・5倍)となる見通しを発表した。2月3日公表の従来予想は1600億円だった。コンテナ船市場の旺盛な輸送需要の継続により、持ち分法適用対象の定期船会社オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)の業績が想定を上回って好調に推移。航空運送や物流事業の堅調な市況も寄与する。これまでの過去最高益はリーマン・ショック直… 続きはログインしてください。

残り:112文字/全文:223文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む