海事アカデミア202104
 印刷 2021年04月07日デイリー版3面

2M、北米東岸で新サービス。5月から、ジムと協調で

 マースクとMSCの欧州2大コンテナ船社によるアライアンス2Mは、イスラエル船社ジムとの協調配船で、アジア―北米東岸航路TP23/パルメットを5月から開始する。マースクが6500TEU型8隻、ジムが同2隻の計10隻を投入。ベトナム、中国と北米東岸を結ぶ高速サービスで、年々需要が高まる北米東岸航路の船腹を増強する。中国・塩田から米サバンナまでの輸送日数は28ー29日間で、既存サービスから3―4日短縮… 続きはログインしてください。

残り:412文字/全文:612文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む