海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月07日デイリー版3面

国交省、船の港湾津波対策。大規模地震を想定

 国土交通省はこのほど、南海トラフや千島海溝などの大規模地震を想定し、船舶側から見た港湾における津波対策を公表した。津波発生時における沖合退避の迅速化や係留避泊の安全性向上、衝突・乗り揚げの抑制などに向けたリスク軽減策を図る。大規模地震を想定し、いかりを投じたまま波などで船が流される「走錨」などの事故によるリスク低減を図るために国交省は、2020年6月に「海・船の視点から見た港湾強靭(きょう… 続きはログインしてください。

残り:351文字/全文:547文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む