海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月07日デイリー版2面

中船動力、DFエンジン開発。初号機を納入

 中国国有造船最大手CSSC(中国船舶集団)傘下の中船動力集団は2日、同社が独自開発したLNG(液化天然ガス)を燃料とする舶用低速2元燃料(DF)機関「CX40DF」の初号機を納入したと発表した。同エンジンは、中船黄埔文冲船舶が天津西南海運向けに建造している9500立方メートル型の多目的ガス運搬船に搭載される。中船動力は「中小口径の舶用低速エンジンの分野で、外国企業の特許ライセンスから脱することが… 続きはログインしてください。

残り:485文字/全文:679文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む