海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月07日デイリー版4面

神戸港、20年コンテナ8%減。コロナで自動車部品減 響く

 【関西】神戸市港湾局がこのほどまとめた神戸港の2020年の港湾統計によると、外内貿合わせたコンテナ取扱個数は、前年比7・8%減の265万TEUと2年連続で減少した。世界的に感染拡大した新型コロナウイルスにより、自動車部品や金属機械工業品などの取り扱いが大きく減少したのが要因としている。取扱個数のうち、外貿は6・7%減の204万TEU。アジアが9・4%減の162万TEUと落ち込んだのが影響し… 続きはログインしてください。

残り:340文字/全文:537文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む