海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月07日デイリー版4面

語録採録】郵船クルーズ社長、坂本深さん。息子夫婦もリピーターに

 3月末の新造船整備の会見で「豪華客船は敷居が高いと思われているかもしれないが、一度乗ってもらうと、良さがわかり、もう一度乗りたくなる」と語った。最近、坂本さんの息子夫婦も2泊3日の「飛鳥II」クルーズを体験。2人はホームページでコロナ感染対策をチェックして『これなら大丈夫』と判断して乗船を決めた。乗船後には「お父さん、これはいい。絶対に若い人たちにも受ける。ちょっと料金は高いが、飛鳥… 続きはログインしてください。

残り:114文字/全文:225文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む