海事アカデミア202104
 印刷 2021年04月06日デイリー版1面

スエズ座礁事故】正栄GA宣言、処理長期化も。過去最大級船、精算完了10年後か

 エジプトのスエズ運河で発生したコンテナ船「Ever Given」座礁事故で、船主の正栄汽船は共同海損(GA)を宣言し、離礁のための救助費用をこの枠組みで処理していくことを明らかにした。共同の危険に対し、皆で安全になるため特別に支払った費用や犠牲を無事に助かった船舶や貨物などの関係者が共同で負担する制度であるGAだが、荷主が多いコンテナ船では手続きも煩雑で、関係者の負担感が強いとの指摘もある。特に… 続きはログインしてください。

残り:1945文字/全文:2143文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む