海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年04月02日デイリー版1面

PIL、星港政府系が2億ドル出資。融資も確保、経営安定化へ

 シンガポール船社パシフィック・インターナショナル・ラインズ(PIL)は3月31日、シンガポール政府系金融機関テマセク傘下のファンド、ヘリコニア・キャピタルからの2億ドルの出資受け入れや融資を含む、経営再建策の実施が完了したと発表した。経営難が顕在化していた同社だが、経営安定化へ大きく前進した。ヘリコニアは3月30日付で、転換優先株を購入する形でPILに2億ドル出資。また、PILに対してロー… 続きはログインしてください。

残り:391文字/全文:586文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む