海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月26日デイリー版4面

全日空・豊田織機、羽田で自動走行実験。貨物けん引車 実用化に向け

 全日本空輸と豊田自動織機は29日―4月2日、羽田空港で自動運転トーイングトラクターの実用化に向けた実証実験を実施する。同空港での実証実験は初。検証を通じて、大規模空港での運用に向けた技術面などの課題を洗い出し、2021年10月の実運航便での試験運用と25年の無人搬送の実現を目指す。今回の実証実験では多くの航空機や複数種の空港支援車両が混在する羽田空港の制限区域で、トーイングトラクターが安全… 続きはログインしてください。

残り:366文字/全文:563文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む