海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月24日デイリー版4面

フェデックス、営業益2.5倍10億ドルに。第3四半期。宅配需要増など寄与

 国際物流大手フェデックスの2020年12月―21年2月(第3四半期)業績は、売上高が前年同期比23%増の215億ドル(約2兆3380億円)、営業利益が2・5倍の10億500万ドル、純利益が2・8倍の8億9200万ドルだった。コロナ禍に伴う宅配需要の増加や輸送料金の引き上げが寄与した。事業別で見ると、フェデックスエクスプレスの売上高は21%増の107億ドル、営業利益は3・4倍の4億6300万… 続きはログインしてください。

残り:396文字/全文:589文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む