海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月19日デイリー版3面

航空混載】JAFAまとめ、2月輸出重量29%増。アジアは春節で鈍化、米州シェア拡大

 航空貨物運送協会(JAFA)がまとめた2月の日本発航空貨物の輸出取り扱い実績は、重量が前年同月比29%増の9万4946トンと3カ月連続で増加した。アジア向けは春節(旧正月)による稼働日の減少により東アジアを中心に伸び率が鈍化したが、自動車関連や半導体関連の荷動き増加が継続し、全体重量は前年同月を大幅に上回った。特に米州向けのシェアが26・3%と前月(15・4%)、前々月(16・8%)から大きく上… 続きはログインしてください。

残り:663文字/全文:855文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む