海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月18日デイリー版4面

記者の視点/岬洋平】コンテナ不足、SC混乱、戦略的に情報収集継続を

 「無理やり不安をあおっている」――。日本海事新聞社は1月、コンテナ不足の現状について解説するウェビナーを開催した。北米西岸での滞船などに足元では改善の兆しが見えないこと、2022年には北米西岸労使協約改定交渉があり混乱が続く可能性があるため、継続して情報収集が必要なことなどを、その時点での情報に基づいてお伝えした。冒頭の言葉は、ある聴講者からのアンケートに書かれていた言葉だ。業界に混… 続きはログインしてください。

残り:977文字/全文:1171文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む