海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月17日デイリー版2面

宮崎カーフェリー、「フェリーたかちほ」起工。新造第1船、22年5月神戸航路に就航

 【関西】宮崎カーフェリーの1万4200総トン型新造船「フェリーたかちほ」の起工式が12日、内海造船因島工場(広島県尾道市)で行われた。宮崎―神戸航路に就航中のフェリーの代替船で、2022年5月に就航の予定。さらに、同型の第2船も建造中で、同9月の就航を見込む。起工式には、宮崎カーフェリーの穐永一臣社長や内海造船の原耕作社長らが出席。穐永社長が溶接始めの儀を行った後、出席者が玉串奉奠(ほうて… 続きはログインしてください。

残り:359文字/全文:553文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む