海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月16日デイリー版1面

水平線】コロナ禍 10年後の姿は

 東日本大震災から満10年が経過した先週、本紙は港湾、内航、造船についてこれまでの振り返りと現況を紹介した。▼港湾、造船は地域や企業ごとにペースの違いがあるが、復興復旧がおおむね完了。新たな潮流への対応や次世代を見据えた取り組みも始まった。内航は、その後の自然災害時の頻発化に対応し、BCP(事業継続計画)の観点から通常時の物流体系に海上輸送を組み込む動きも進む。▼あれから10年が経過した現… 続きはログインしてください。

残り:166文字/全文:329文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む