海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月16日デイリー版4面

記者の視点/船木正尋】ゼロエミ船の実現、開発資金獲得へ結果にコミット

 世界各国はカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出と吸収を差し引きゼロにすること)の実現に向け活発に動きだしている。EU(欧州連合)、米国、日本も「2050年のカーボンニュートラル」の目標を掲げた。今後数十年にわたって最大の成長市場となる可能性が高い、洋上風力発電や水素、燃料アンモニアなどの次世代エネルギーの技術開発競争が今後は激しくなるだろう。経済そして社会システムが大きく変化しようとして… 続きはログインしてください。

残り:964文字/全文:1158文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む