海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月09日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】商船三井、AR航海情報機能を強化。安全水深、自動表示

 商船三井は8日、古野電気と共同開発した「AR航海情報表示システム」をアップグレードしたと発表した。安全に航行できる水深と、リスクのある水深の境界線を自動で色分けして表示できるようになり、操船者が注意すべきエリアを一目で識別可能になる。「AR航海情報表示システム」は、AR(拡張現実)技術を利用してカメラのリアルタイム映像と航海情報を重ねて表示することで、航海中の乗組員の見張りや操船などを視覚… 続きはログインしてください。

残り:236文字/全文:431文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む