海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月08日デイリー版3面

欧州海運・荷主、水素・アンモニア燃料に優遇を。CMBやトラフィグラが書簡

 欧州の海運会社や荷主などは共同で、EU(欧州連合)の政策執行機関である欧州委員会(EC)のティンマーマンス上級副委員長に対して、船舶用燃料関連の「フューエルEUマリタイム・イニシアチブ」の枠組みの中でグリーン水素・アンモニア燃料の利用促進を図るべきだと訴える書簡を送付した。運輸関係の環境負荷低減を目指す欧州のNGO(非政府組織)トランスポート&エンバイロメント(T&E)が3日発表した。… 続きはログインしてください。

残り:531文字/全文:718文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む