海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月08日デイリー版3面

国際水素・燃料電池展】川重セミナー、水素輸送、液化が有利。幅広い用途で活用可能

 川崎重工業関係者は4日、「国際水素・燃料電池展」(東京ビッグサイト〈東京都江東区〉で3―5日に開催)のセミナーで講演し、水素の大量輸送に関して「輸送してきたアンモニアを水素に分解して使用する技術はまだ成熟していない」と述べた。幅広い用途での利用を考えた場合、「技術課題がクリアしやすいのは液化水素なのではないか」との見解を示した。水素の海上輸送としては、マイナス253度に冷却・液化した「液体… 続きはログインしてください。

残り:546文字/全文:741文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む