海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月08日デイリー版2面

中国・台湾船社、CIC 来月引き上げ。華北・華東発日本向け

 中国・台湾船社は4月から相次いでサーチャージの料率を改定する。主要船社は華北・華東発日本向け航路を対象とするコンテナインバランスチャージ(CIC)の料率を従来の約1・7倍に引き上げる。中国側でコンテナ不足が続いており、中国発貨物について回送コストの一部を負担してもらうのが狙い。COSCOとシノトランス、上海錦江航運は4月から、寧波以北発日本向けの各航路で、20フィート型当たり1万円(現行6… 続きはログインしてください。

残り:366文字/全文:560文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む