海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月08日デイリー版6面

クルーズクラブ東京、春の東京湾 2時間の旅。天王洲アイル―横浜ぷかり桟橋。21日から新サービス

 日本郵船グループで、東京湾クルーズとフレンチレストランを運営するクルーズクラブ東京(東京都品川区、江黒孝夫社長)は、「レディ クリスタル」(346総トン)による東京港内クルーズに加え、東京湾内の2港(品川、横浜)を結ぶ航路を新設し、21日からサービスを開始する。天王洲アイルと横浜ぷかり桟橋間の片道約2時間の船旅。往路では出来たてのフレンチ、復路ではデザートを楽しみながら春の東京湾を満喫してもらう… 続きはログインしてください。

残り:798文字/全文:992文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む