海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月02日デイリー版4面

記者の視点/浅野一歩】東日本大震災10年、厳しさ続く東北の造船・舶用工業

 10年前の3月11日、筆者は実家がある仙台市内で被災した。緊急地震速報の音と響く地鳴り、そして長く続いた揺れの恐怖は今も忘れることができない。◆ 東北地方は、漁業が盛んで、それに関する造船・舶用工業が発展している。東日本大震災の大きな被害を受けた東北地方の造船・舶用工業は2018年まで回復傾向が続いていた。同年4月には、震災で被害を受けた漁船建造を担う造船4社(木戸浦造船、吉田造船鉄工所… 続きはログインしてください。

残り:933文字/全文:1128文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む