海事アカデミア202104
 印刷 2021年03月01日デイリー版1面

三井E&S、4月から「由良ドック」100%出資へ。川重と合弁終了で

 三井E&S造船と川崎重工業は2月26日、船舶修繕を手掛けるMES―KHI由良ドック(和歌山県由良町、由良ドック)での合弁事業を終了すると発表した。川崎重工は保有する由良ドックの全株式を三井E&S造船に譲渡。由良ドックは4月1日から三井E&S造船の100%子会社「MES由良ドック」となる。両社は合弁終了について「当初から5年の年限の合弁契約であり、すでに1年の期間延長を経て契約期間を終了したため」… 続きはログインしてください。

残り:450文字/全文:648文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む