海事アカデミア2021 残席僅か
 印刷 2021年03月01日デイリー版4面

記者の視点/佐々木マヤ】日本発航空貨物 続くスペース逼迫、物量急増でチャーター起用拡大

 日本発の物量は1月の中旬以降から急増している。関係者の多くは「海上の混乱が要因の一つ」と語り、海上輸送のスペース・コンテナ不足を指摘する。船の満載による積み残しは、昨年末から自動車関連を中心に増加しているが、足元では化学品や素材など、平時は運ばれない品目が目立つようになってきた。フォワーダーからは「(物理的に)スペース自体が無い状態」と嘆く声も上がっている。今年は春節(旧正月)期間中… 続きはログインしてください。

残り:700文字/全文:890文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む