海事アカデミア202104
 印刷 2021年02月26日デイリー版1面

海事局長、脱炭素 2兆円基金。企業支援、予算獲得に意欲

 国土交通省の大坪新一郎海事局長=写真=は25日の定例会見で、脱炭素社会の実現に向け、革新的な技術開発に取り組む企業を10年間にわたって支援する総額2兆円の基金について「事業者と連携し、案件形成と予算確保に取り組んでいきたい」と意欲を示した。また、パナマ運河新旧閘門(こうもん)の手数料値上げでは、「業界の動きを見ながら対応していく」と述べるにとどめた。(2面に会見要旨) 経済産業省は22日、総… 続きはログインしてください。

残り:494文字/全文:688文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む