海事アカデミア202104
 印刷 2021年02月26日デイリー版1面

バンカー価格、1年ぶり500ドル超。年初比3割高、海運会社は警戒

 船舶用燃料油(バンカー)価格が上昇している。シンガポール積みVLSFO(低硫黄燃料)の価格はトン当たり509―512ドルを付け、年初と比べて27%上昇した。昨年2月以来、ほぼ1年ぶりの高値圏になる。世界的な景気回復への期待感や米国を襲った寒波の影響で、原油価格が上昇していることが主因。海運関係者は急激な上がり方に警戒感を強めている。海運大手は業績予想で、1―3月期のVLSFO価格をトン当た… 続きはログインしてください。

残り:682文字/全文:875文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む