海事アカデミア202104
 印刷 2021年02月25日デイリー版3面

コンテナ運賃。旧正月明けも高値続く。北米西岸、過去最高値を更新

 中国の旧正月(春節)休み明けもコンテナ運賃の高値は続いている。上海航運交易所(SSE)がまとめた2月19日付の上海発北米西岸向けコンテナ運賃(スポット)は、40フィートコンテナ当たり4106ドルとなった。4000ドルを超えるのは2週間ぶり、また西岸向けでは過去最高値を更新した。基本的には旧正月休み前と変わらず、高止まりの状況となっている。北米東岸向けは4800ドルとなり、こちらは2月上旬か… 続きはログインしてください。

残り:334文字/全文:525文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む