webinar0318
 印刷 2021年02月24日デイリー版3面

韓国海洋水産部、臨時船投入を継続。3月以降も、米州・欧州で

 韓国海洋水産部は18日、輸出企業支援を目的とした臨時船の投入を今後も継続することを明らかにした。今月中旬以降には、HMMとSMラインが北米航路に計3隻、東南アジア航路にHMMが1隻の投入を計画。3月以降も、運賃水準や輸送需要などを注視し、米州や欧州など主要航路を中心に、追加の臨時船を投入する予定としている。韓国では、昨年からの北米路線をはじめとする、主要航路の貨物輸送需要の急増と海上運賃の… 続きはログインしてください。

残り:351文字/全文:548文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む