webinar0318
 印刷 2021年02月24日デイリー版3面

デルタ航空、中部―デトロイト線を再開

 米デルタ航空は22日、4月4日から中部国際空港―米デトロイト空港間の運航を再開すると発表した。ベリースペース(旅客機の貨物室)を活用し、自動車関連を中心とした貨物が搭載されるとみられ、関西や中部エリアの旺盛な需要に応える。同路線は週1往復(日、中部発)で運航。機材はエアバスA330―200型機で、貨物搭載重量は13トン。中部国際空港ではコロナ禍の影響で、昨年4月1日から全便が運休。同… 続きはログインしてください。

残り:124文字/全文:243文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む