webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版4面

JAFAまとめ、1月輸出重量34%増。半導体関連など好調

 航空貨物運送協会(JAFA)がまとめた1月の日本発航空貨物の輸出取り扱い実績は、重量が前年同月比34%増の8万7558トンと2カ月連続で増加した。半導体関連、自動車関連の好調に加え、海上輸送のスペース・コンテナ不足の影響を受けて、東南アジアなどで海上貨物の航空輸送へのシフトが発生したことも物量を押し上げたようだ。今年の2月は長期休暇に当たる春節期間中に工場が稼働していたこともあり、引き続き物量が… 続きはログインしてください。

残り:545文字/全文:743文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む