webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版3面

佐渡汽船20年12月期、新型コロナ響き最終赤字25億円。債務超過8億7600万円

 佐渡汽船は19日、2020年12月期連結業績を公表し、最終赤字が過去最大の25億円となった。前の期は7億6900万円の赤字。新型コロナウイルス感染拡大で旅客需要が大幅に減少したことが響いた。同社は前期に8億7600万円の債務超過に陥った。同社は21年12月期での債務超過解消を目指し、赤字航路の収支改善や、新潟県や佐渡市からの支援を受けることによる資本増強などを進めている。20年12月期の売… 続きはログインしてください。

残り:318文字/全文:515文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む