webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版3面

進水】三井E&S玉野、漁業取締船「白萩丸」

 ■三井E&S玉野 漁業取締船「白萩丸」 三井E&S造船は12日、玉野艦船工場(岡山県玉野市)で建造中の水産庁向け漁業取締船「白萩丸」の命名・進水式=写真=を実施したと発表した。1994年に建造された現「白萩丸」の代替船。今後岸壁で艤装工事を行い、2021年7月に竣工、引き渡しを予定する。〈主要目〉約904総トン▽全長約68・45メートル▽型幅10・6メートル▽最大搭載人員31人… 続きはログインしてください。

残り:100文字/全文:196文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む