webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版2面

日鉄高炉休止、ケープ6隻強 需要消失か。邦船社「予想外」

 一部報道で日本製鉄が茨城県鹿嶋市の製鉄所の高炉1基を休止すると伝えられ、海運業界では鉄鋼原料輸送への影響が注目されている。日鉄は18日、報道内容について「(休止を)決定した事実はない」と発表した。だが、今後仮に休止になった場合、ケープサイズバルカーによる原料輸送の需要が、単純計算で年間6隻強消失することになる。邦船社の担当者は「最近は自動車生産の回復で粗鋼生産も戻っている印象だったので、今回の報… 続きはログインしてください。

残り:520文字/全文:718文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む