webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版2面

マースク運航船、コンテナ100本以上流出か

 コンテナ船最大手マースクがアジア―北米航路に投入する「Maersk Eindhoven」(1万3000TEU)が17日、太平洋を航行中に荒天に見舞われ、主機関停止を余儀なくされた。アライアンスパートナーであるスイス船社MSCが顧客に通知したところによると、マースクは数百本のコンテナが流出した可能性を示唆したという。17日時点で流出本数などは明らかになっていない。同船は中国・厦門出航後、北米… 続きはログインしてください。

残り:127文字/全文:253文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む