webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版2面

コンテナバン、新造価格 8割以上高騰。船社、自社発注の動きも

 新造コンテナバンの価格が高騰している。関係者によると、1月時点での20フィート型ドライコンテナの新造価格は3500ドル以上と、前年同時期に比べ8割以上増加している。コンテナ不足が問題となる中、中国の製造メーカーに注文が殺到したようだ。一方、この価格高騰にコンテナリース会社は追加整備に二の足を踏んでおり、船社が自社発注をする動きが出ている。当面、新造価格は高値安定で推移する見通しだ。日本郵船… 続きはログインしてください。

残り:844文字/全文:1041文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む