webinar0318
 印刷 2021年02月22日別版特集2面

海賊対策特集】船協、海保と海自を訪問。「感謝の意」じかに伝える

 新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、日本船主協会は2020年のジブチ訪問を取りやめた。ただ、船協幹部は昨年11―12月、海賊対処行動に従事する海上自衛隊や海上保安庁を訪れ、直接、感謝の思いを伝えた。船協は例年、自衛隊が拠点を置くジブチに代表団を送り、派遣されている隊員を現地のホテルに招き、レセプションを開くなどして感謝の意を伝えている。昨年はコロナ禍の状況を考慮し、代表… 続きはログインしてください。

残り:447文字/全文:641文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む