webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版6面

日本無線、スピードログを発売。対地・対水船速一体型

 日本無線は16日、対地・対水船速一体型のスピードログ「JLN―900」を発売したと発表した。2014年7月1日発効のIMO(国際海事機関)の性能要件「MSC.334(90)」により、5万総トン以上の船舶は対地・対水船速距離計を分離して設置することが義務付けられた。新製品は対地・対水船速距離計のシステム系統が完全に分離し、1台で同要件を満たすことが主要船級協会で認められている。… 続きはログインしてください。

残り:97文字/全文:190文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む