webinar0318
 印刷 2021年02月22日デイリー版6面

伊藤忠・KURKKU、ファッション×モーリシャス支援。収益の一部を寄付。返礼品にオリジナルグッズ

第1弾はセレクトショップ「ロンハーマン」とのコラボレーション
第1弾はセレクトショップ「ロンハーマン」とのコラボレーション
胸元にはマーク・トウェインの言葉「Heaven WAS COPIED AFTERMAURITIUS」
胸元にはマーク・トウェインの言葉「Heaven WAS COPIED AFTERMAURITIUS」
オーガニックコットン100%のオリジナルデザインエコバッグ
オーガニックコットン100%のオリジナルデザインエコバッグ
ステッカー3種 FSC(国際的な森林認証制度)認証紙を使用
ステッカー3種 FSC(国際的な森林認証制度)認証紙を使用

 伊藤忠商事は音楽プロデューサーの小林武史氏が代表を務める「KURKKU(クルック)」(東京都渋谷区)と協力し、昨夏に発生したばら積み船「WAKASHIO(わかしお)」の座礁事故で被害を受けたインド洋の島国モーリシャスを支援する「モーリシャス・ブルー・アクション」(MBA)を立ち上げてクラウドファンディングを開始した。ファッションを通じてモーリシャス支援の輪を広げていく考えだ。

 第1弾はセレクトショップ「ロンハーマン」とのコラボレーションで、モーリシャスの主要産業である繊維産業を支援する。また、収益の一部を同国の観光業や漁業、生態系保護などの支援活動に寄付する。

 支援金の返礼品には、ロンハーマンオリジナルデザインのオーガニックコットンTシャツ(モーリシャス製、2種類)、エコバッグ、ステッカーを用意。

 寄付先は、社会的弱者の自立支援プロジェクトをサポートしている慈善基金「I61 Foundation」や、油濁の影響を受けているサンゴやマングローブの保全活動を行うNGO(非政府組織)「リーフ・コンサベーション」などを予定している。

 今回のクラウドファンディングはキャンプファイヤーが運営するサービスを利用して2月10日にスタート。応募締め切りは3月20日で、5月中旬―同月末に返礼品の発送を予定している。

 伊藤忠とKURKKUは、MBAを持続的なムーブメントとして活動していく方針だ。モーリシャスに観光客が戻ってくるためのPR活動や沿岸生態系の回復活動、漁民支援の状況などを支援者に定期的に知らせて、さまざまなブランドとコラボレーションしたイベントも計画している。

「モーリシャス・ブルー・アクション」のプロジェクトページのURLは、https://camp-fire.jp/projects/view/363471。