webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版3面

日通、国際関連業績 回復鮮明。第3四半期。日本発NVO プラスに浮上

 日本通運の国際関連事業業績の回復傾向が鮮明になっている。2020年度第3四半期(20年10―12月、海外事業は同7―9月)は海運事業の日本発NVOCC(海上利用運送)の取り扱い実績がプラスに転じ、同事業の売上高は前年同期比6%減の315億円とマイナス幅が縮小。航空事業の売上高は33%増の612億円と大幅に伸長した。海外会社の業績は売上高が5%増の1073億円、営業利益が87%増の54億円となり、… 続きはログインしてください。

残り:1157文字/全文:1353文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む