webinar0318
 印刷 2021年02月19日デイリー版3面

名古屋港、1月は5%減。外貿コンテナ、20万TEU割れ

【中部】名古屋港管理組合統計センターがまとめた名古屋港の1月の外貿コンテナ取扱個数(概数)は、輸出入合計・空コンテナ込みで前年同月比5%減の19万212TEUだった。輸出は0・1%減の9万4452TEU、輸入は9%減の9万5760TEU。NCBと鍋田埠頭コンテナターミナル(NUCT)で前年同月の取り扱いを上回るも、4カ月ぶりに20万TEUを割り込んだ。東南アジア航路が中心のNCBは13%… 続きはログインしてください。

残り:285文字/全文:478文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む